日記: 2012年3月アーカイブ

松島のトマト

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。 
九州屋ビーンズ武蔵中原店(神奈川県川崎市)で松島のトマト販売が行われたよ。

松島のトマトハウスは一年前の東日本大震災で大きな被害を受けました。
温室ハウス内で出荷待ちだったトマトに、津波で流されてきた泥や瓦礫が容赦なく押し寄せ、電気も寸断され壊滅的なダメージを受けたんだ。

再起を誓い、復旧を遂げた松島のトマトは、宮城県外に出荷するほど収穫できるようになりました。
社長自ら自慢のトマトを売りに飛び回っています。
          トマト試食.JPG

サンフレッシュ松島.JPG
 

今の時期のトマトはじっくり時間をかけて育つんだって。春先のトマトの味を楽しんでね。 

 

 

こんにちは、旬太です。 

週末の大雪で心配された第5回JAいしのまきいちご祭り。
開催当日の3月4日(日)はお天気に恵まれ大盛況でした〜♪

朝9時に開会セレモニーが行われ、その後、各コーナーは沢山のお客様であふれました。

毎年恒例の地元いちご即売には長い列ができ、皆さん2箱!3箱!と箱ごと飛ぶように売れていきました。
いちご販売2.JPG

旬太はお絵かきコンクール会場やJAいしのまき「復興市」コーナーなど、遊びに来てくれたお友達といっぱい遊んだんだ☆すっごく楽しかったよ〜。
   旬太と子供達.JPG

東日本大震災からもうすぐ丸1年だね。テレビや新聞で日々伝えられる復興状況に心がじ〜んと熱くなります。
明かりや緑が大地から消え、沢山の辛い出来事が起きた震災です。
3月11日を忘れずに、これからの復興と発展が大切なのかもね。

 セレモニー.JPG

いちご販売.JPG

旬太お絵かき.JPG
 

旬太は野菜と果物が当たり前のように食べれることにあらためて感謝します!ありがとうございます。

 

 

 

こんにちは、旬太です。 

JA古川のいちご部会では毎年、ひな祭時期に地元の大崎広域ほなみ園の園児に「いちご」を贈っています。
ほなみ園.JPG

地元で収穫したいちごを美味しそうにパクッ(~o~)と食べてはまた手を伸ばす子供達の姿に、生産者の皆さんも嬉しそうです。
この交流は10年以上も続いているとか!
ほなみ園00.JPG
 


 

旬太は行けなかったけど、遊びに行けたらきっと楽しいだろうなぁ〜。

        旬太いちご.jpg

 

 

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰