日記: 2012年2月アーカイブ

 

こんにちは、旬太です。
先週15日(水)、東京の東急ストア大森店で「みやざきWeeeeK!!2012」のイベントが開催されました。
イベントでは「宮宮レシピ」の試食会も行われ、宮崎県の「甘藷」と宮城県の「仙台いちご」のコラボレシピが振舞われました。
会場にはレシピ本発行のコラムジャパン㈱の担当者も駆けつけ、ルクエのスチーム商品と宮宮レシピのPRをしました。
 振る舞い2.JPG

ホクッと甘い甘藷と甘味と酸味のバランスが良い仙台いちごがコラボしたパンプディングは大好評!
 
 
I料理小分け.JPG

宮城県から「むすび丸」、宮崎県から「みやざき犬」も応援に行きました。
         むすび丸.JPG

また、東急ストアの青果売り場では宮崎フェアが開催され、JAみやぎ亘理産の「仙台いちご もういっこ」も同時に販売したんだ。
  復興.JPG

毎年4月頃にならないと首都圏に出回らない仙台いちご。今回の販売はJAみやぎ亘理の協力をいただき実現しました!
 

宮崎県の皆様、宮城県の復興応援をしていただき、ありがとうございます。これからも仲良くしてください♪

 
みやざき犬.JPG


もういっこアップ.JPG

 

      

こんにちは、旬太です。 

立春が過ぎ、寒さも和らぎ春の到来です。

寒さが厳しいほど美味しくなる野菜から春を告げる野菜に切替る時期です。

先日、名残を惜しむ野菜のひとつ「ちぢみほうれん草」の畑に行ってきました。
場所はJAいしのまき管内の赤井地区。
案内してくれたやもとほうれん草生産組合長さんの名刺をいただきました。な・なんと!ほうれん草カラーです(笑)。

今回は路地栽培をされている生産者の畑を見学しました。
ちぢみほうれん草はパオパオという白い繊維布をかけられ、寒風や雪に直接さらされないよう大切に守られていたよ。
   ちぢみほうれん草畑.jpg

ちぢみほうれん草が一番美味しい時期は寒さが厳しい1月頃です。糖度が10度以上になることもあり、ミニトマトや果物のみかんほども甘さがあるんだね(品種により異なりますが・・・。)。
 

 JAいしのまき(ちぢみほうれん草1.jpg
        寒いほど美味しくなるけど、
        収穫作業が大変そうです。

ちぢみほうれん草0.jpg
      上から軽〜く押してみると
      キュッキュッと押し返してきます。
      元気な証拠かも〜。

茎の部分は特に甘みがあるよ。葉っぱの部分と食べ比べしてみてね。

      旬太ペア.jpg
    ちぢみほうれん草3.jpg

 

宮×宮レシピ本

| | トラックバック(0)

  

こんにちは、旬太です。 

今日は皆さんにお知らせです!
宮城県と宮崎県の野菜を使ったレシピ本が今月中旬に発売されることになりました。

宮城県と宮崎県の絆や食材コラボレシピなど2県の係わり合いが満載の内容なんです。

料理は各県の野菜ソムリエが考案し、ルクエの調理器具を使用したもの。
どれも野菜にこだわったレシピです。
          宮宮0.JPG
コラムジャパン様のトピックスにもUPされています。↓
http://www.lekue.jp/22365/newstopics


宮宮.JPG宮宮1.JPG

 宮城県内の発売日と場所は後日ブログにupするね!
 


余談ですが・・・。 
こんなチョコレートを発見!
トマトチョコ.jpgトマトチョコ2.jpg
チョコ×野菜のショコラ・ド・トマト
株式会社明治の商品です。

トマトの甘味と酸味がギュッと濃縮された感じでチョコレートとナイスなマッチング♪

 

 

 

こんにちは、旬太です。 

今日、ウェスティンホテル仙台でJAグループ宮城「復興商談会」が開催されたんだ。

県内および首都圏の流通・飲食業者等が多数お見えになり、各JA、管内の加工業者等は地域の食材・加工品のPRをおこない、販路拡大・地産地消による宮城の復興推進を図ったよ。
宮城県の食材がホテル・飲食業の料理や企業の加工品等で広がることが、生産に係わる皆さんの活力となり、宮城県の復興につながっていくといいね!

   復興商談会 1.jpg
JA全農みやぎ展示コーナーでは宮城県産の農畜産物のポスターやチラシを展示し情報を配信したよ。

 復興商談会 0.jpg
復興商談会 2.jpg
休憩時間には県産食材を使用した料理をビュッフェスタイルで試食していただきました。

料理の一例:JAいしのまき産の高糖度トマトを使用したカプレーゼ
         復興商談会メニュー.jpg
     復興商談会 料理.jpg
こだわりくん.jpg
こだわりくん (1).jpg

 

いちごフェアー

| | トラックバック(0)

    

こんにちは、旬太です。 

先日、いちごの主産県9県合同のいちごフェアーが東京都浜松町にある文化放送サテライトプラスで開催されました。
なんと!4品種
入り一箱1500円と凄くお得な内容です。
         詰合せ.jpg

いちごは栃木、茨城、福岡、宮城、静岡、愛知、佐賀、熊本、長崎の9県の全農各県本部が自慢の品種を持ち寄り、いろんないちごをもっと多くの人に知って食べてもらえるよう、4品種を詰合せて販売しました。

会社員の帰宅時間帯になると、たくさんの方が立ち寄り、購入していかれました。
   看板.jpg

また、仙台出身の方や被災地応援の意味も込めて「宮城県産をください」という消費者のあたたかい支援の声も聞かれ、寒い冬空の会場でホッとした気持ちになりました。
今回、試食の準備はなかったけれど、
今が旬のいちごは食味も充実していて、さらに量販店で購入するより安い!と値ごろ感のある価格に2〜3ケース購入する方もいたんだよ。

仙台いちごは京浜市場に出荷が始まるのが春。その前に一足早く開催された今回の
首都圏での合同販売は大成功でした。

 

ichigo.JPG
   販売会.jpg

 文化放送会場.jpg 

 

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰