2020年2月アーカイブ

こんにちは旬太だよ。
2月26日(水)放送の、ナマイキTV『ナマなキッチン』コーナーへお野菜を提供したよ。今月は、「仙台いちご」でした。

今回番組で紹介されたお料理は「イチゴ大福とイチゴあんサンド」☆


 

それでは、レシピのおさらいをしてみよう♪

【材料(4人分)】
イチゴ大福
  イチゴ        4個
  切り餅        50g×4個
  砂糖         小さじ8
  水          大さじ8
  練り餡        120g
 クリームチーズ    30g
 ピーナツバター    30g

イチゴあんサンド
 イチゴ        10個
 食パン        8枚
 練り餡        60g
 クリームチーズ    40g
 ピーナツバター    40g

◎作り方
1)餅を細かく切って耐熱容器に入れ、砂糖・水を加えてよくなじませる。
ラップをふわっとかけて600ワットの電子レンジで7~8分加熱する。
途中で3回くらい取り出してかき混ぜる。
全体がふわっと膨らむようになったら取り出して木べらなどで力いっぱい練り混ぜなめらかな状態にする。
片栗粉(分量外)をひいたバットに取り出して等分する。

2)チーズあん:1/4量のあんこ・1/2量のクリームチーズを軽く合わせ、両端を切り落と  したイチゴを包む。
ピーナツあん:1/4量のあんこ・1/2量のピーナツバターを軽く合わせ両端を切り落としたイチゴを包む。

3)(1)の餅を手のひらで広げて(2)のチーズあんイチゴを包む。
ピーナツあんイチゴも同様に作る。

4)おまけのサンド:
食パンを2枚一組にして、1枚の片面にあんこ、もう1枚の片面にクリームチーズを塗る。
スライスしたイチゴをはさんでサンドイッチにする。
ピーナツバターも同様に。

◎ポイント
1)餅1個につき砂糖(小さじ2)・水(大さじ2)、電子レンジ600wの加熱時間は90秒~120秒
2)餅に砂糖を加える
砂糖の保水作用で柔らかさが保たれる
3)切り口にあんこ
あんが程よく水分を吸うので餅が水っぽくならない


レシピを参考にぜひ作ってみてね♪

こんにちは旬太だよ。

今月もKHB東日本放送「突撃!ナマイキTV」の
『ナマなキッチン』コーナーに野菜をお届けします。
放送日は2月26日水曜日☆

1月に放送予定をしていた「仙台いちご」、都合により放送ができなかったので、
今月こそ「仙台いちご」のレシピをお届けするよ。

どんなお料理になるのかお楽しみに☆

 

 

 

 

こんにちは旬太だよ。

2月20日、茂庭台小学校にお邪魔してきました。
茂庭台小学校の5年生のみんなに「仙台いちご」を知ってもらおうと、やさい・くだもの普及委員会とJAみやぎ亘理の皆さんで出前授業を開催しました。

JAみやぎ亘理から職員の方と生産者さんが来てくれて、JAみやぎ亘理のことや仙台いちごの作り方などを教えてもらったよ☆


授業の後半で、わたリーナちゃんが登場☆
わたリーナちゃんが見守る中、みんなで『もういっこ』と『とちおとめ』と『にこにこベリー』の3品種を食べ比べ!みんないちごをよく観察したり、香りをかいだり、少しずつ味わってみたり、じっくり食べ比べてたよ。
どの品種もおいしいと大好評☆
質問コーナーではみんな積極的に質問をしていたよ!