2019年10月アーカイブ

こんにちは、旬太だよ。

10月30日(水)放送の、ナマイキTV『ナマなキッチン』コーナーへお野菜を提供したよ。
今月は、みやぎが東北一の産地「小ねぎ」でした。
主な生産地は涌谷町と桃生町だよ。

今回番組で紹介されたのはお料理は「小ねぎのもちもちお焼き」



それでは、レシピのおさらいをしてみよう♪

材料(4人分)
◎お焼きの具
  •  小ねぎ           1ワ
  •  桜エビ       30g
  •  かつお節     1パック
  •  紅生姜       30g
  •  溶けるチーズ  50g
  •  卵            2個

◎お焼きの生地
  • 薄力粉        100g
  •  片栗粉        50g
  •  水           150cc
  •  塩              小さじ1/2

◎その他
  •  しょうゆ       適宜
  •  中濃ソース    適宜
  •  ラー油        適宜
  •  山椒塩       適宜
  •  ごま油        適宜
  •  油           適宜

◎作り方
1)    生地を作る:
  薄力粉と片栗粉・塩を合わせ、箸などで混ぜながら水を加えてトロっとした状態にする。

2)具を用意する:
  小ねぎは1cmの小口切り、卵はほぐしておく。

3)フライパンを温めてごま油(またはお好みの油)を小さじ2杯を塗る。
  生地をお玉ですくってフライパンに丸く広がるように入れる。
  小ねぎをのせて溶き卵を大さじ1杯分くらいたらす。
  あと好みの具を手早くのせて半円にたたむ。
  上からヘラでぎゅっと押さえて焦げ色を付ける。

4)しょうゆやソースなどお好みでつける。

<ポイント>
1)薄力粉と片栗粉
  生地がもちもちして冷めてもやわらか

2)半円にたたむ
  小ねぎが蒸されるので焦げずに風味よく仕上がる

レシピを参考にぜひ作ってみてね♪

こんにちは、旬太だよ♪

10月26日(土)に開催された「高校生地産地消お弁当コンテスト最終審査会」に宮城の野菜をお届けしたよ。
応募多数の中、最終審査会に進出した4高校(加美農業、気仙沼、塩釜、白百合学園)8チームによる調理が行われたよ。



お弁当のテーマは「宮城の豊かな海」。