春菊プロジェクト①播種(種まき)作業☆

| | トラックバック(0)

こんにちは!旬太だよ!

みんなは春菊をどうやって食べているかな?

旬太は、お鍋や和え物、天ぷらなど色んな方法で食べているよ!

 

食卓に並ぶのが当たり前のお野菜だと思ったら、実は知らない人も多いみたいなんだ。

春菊のこと、もっと知ってもらいたいな。食べてもらいたいな・・・。

 

そこで【春菊プロジェクト(仮称)】の始動です!

春菊の認知度をUPして、たくさんの人に食べてもらえるように働きかけるこのプロジェクト。

今年は、「明成高校」の調理科の生徒さんと一緒に取り組みます!

 

目標は、みんなが試したくなる春菊料理の提案です♪

楽しみだなぁ~♪♪

 

今回のプロジェクトでは、春菊の栽培まで体験してもらうことにしたよ☆

1回目は播種(はしゅ)(種まき)作業。94()に実施しました!

場所は、JAみやぎ亘理管内の農家さんのハウスです!

 

P1090175.JPG

 

春菊の種、向かって右が加工(コーティング)されている種子で、左は加工していない種子。

春菊の種.JPG

 加工されていない種子は茶色くて三角形みたいな形状。小さくて、つまむのがとても大変!

よーく見ながら、セルトレイの1つの穴に、2粒ずつのせていきます。

 P1090204.JPG

 ・・・集中していたら、自然と呼吸を止めちゃっていたよ。

種まき.JPG

どこに加工されていない種子があるか見つけられるかな??

P1090220.JPG

種を置いたら上から軽く押して、たっぷりの水をかけます。

 

作業の終わりはみんなで記念撮影☆

P1090232.JPG

次は9月末に定植体験をします。

無事に発芽しますように!!

 

JAみやぎ亘理の春菊について☆

 

JAみやぎ亘理では、昭和40年初めから春菊の栽培を行い、パイプハウスを導入して年間を通し出荷をしています。

震災で施設が倒壊したり流されてしまったり・・・水質悪化の影響もあって栽培ができなくなってしまった地域もあるけれど、農家さんたちの努力のおかげでおいしい春菊は栽培され続けています。

1年間に出荷される春菊は約190万束(95,000ケース分)になり、宮城県で一番春菊の生産が盛んな地域なんだ!

出荷された春菊は、主に宮城県内や京浜地域で販売され親しまれているよ♪

他に宮城県の地域としては、JAみどりの、JA古川などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/695

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰