ダンボール工場見学

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。
レンゴー㈱の工場に行ってきました。

みなさん、野菜や果物が生産地からお店に届くまでコンテナや段ボールに詰められ運ばれているって知ってる?

野菜や果物は産地の圃場や集荷場で選別後、段ボールに詰められ、JA→市場→競り→小分けされ、お店の棚に並べられるんだ。
(※流通の一例)

段ボールに印刷されている品目や産地などは重要な情報なんだって。
野菜は軽いものから重いもの、大きさもさまざま。だから箱も品目によって形・大きさ・色など違っているんだね。

 

レンゴー 看板.jpg

今回見学に行ったレンゴー㈱は東日本大震災による地震と津波によって壊滅的被害を受け、今年4月に新仙台工場として宮城県黒川郡大和町に開業しました。
 レンゴー 外観.jpg

 レンゴー 入口.jpg

人に環境にも優しく、災害に強い工場を目指しているんだって。
この工場はダンボールシートと段ボールケースを専門に作っています。

旬太も工場見学させていただきました。
生産設備はもちろん、ラインもしっかりしています。
大きな大きな段ボールの原紙が何百本も並んでいたよ。
その原紙を製造ラインにセットし、マシンが動くと数種の行程を経て段ボールのシートが出来上がります。
段ボールシートは注文の大きさに型ヌキ、印刷され段ボールケースになるんだ。
工場内はすごく広いのに数名の人しかいない!凄いなぁ〜。ビックリしたよ!

新仙台工場は太陽光発電設備稼動に向け準備がすすめられているんだって。エコ段ですね♪

このモニュメントは復興への決意を表現しているんだ。
三本の柱は人で、円環は希望に満ちた明るい未来。
互いに力を寄せ合い、心一つに、未来へ力強く躍動している姿を表現しているそうです。
なるほど・・・。
レンゴー㈱の皆様、説明・案内ありがとうございました。

野菜・果物は生産者の技術と、いろんな人とのつながりを経て皆さんの食卓に運ばれて行くんだね。

野菜の勉強は奥深いです!
 

 レンゴー モニュメント.jpg

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/342

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰