芹(セリ)

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。

先週、JA仙台管内の芹田を見に行ってきたよ。
芹は細いのにピンと水の中に姿勢良く並んでいます。
水は地下から汲み上げられ外気温よりほんわか温かい!
芹は根っこごと掘り、芹田の水でザブザブ軽く洗い流し、専用の洗い場で丁寧に泥を落とし束ねられ出荷されます。
 セリ田.jpg
10月の新米時期には秋田にも出荷され「きりたんぽ鍋」で宮城県産の芹が食べられているそうです。

年末年始に需要が高まる「芹」は春まで出荷が続きます。
秋から春までの間、茎の太さはもちろん、味や香りにも変化があるんだ。今の芹はシャキシャキ歯ごたえがあるからサッとゆでてお汁に入れたり、芹のしゃぶしゃぶで歯ざわりと香りを楽しむのもいいよね。
 
 セリ盛り.jpg
お友達のお兄さんが受験生で夕飯に時々「芹×トンカツ」で芹カツ丼が出るとか・・・。
アッ、競り勝つの変化系だ!
 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/304

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰