2011年12月アーカイブ

ちぢみゆき菜

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。 
宮城県の冬を代表する野菜「ちぢみゆき菜」って知ってる?
仙台周辺の平野部で古くから栽培されてきた野菜で、葉の緑が濃く、光沢のある「ちりめん状」の葉っぱが特徴なんだ。
また、甘さの中にほろ苦さもあるので風味が豊かな野菜だよ。

お浸し、煮浸しはもちろん、バター醤油で炒めて食べても美味しいよ〜。
 
 ちぢみゆき菜.jpg


今年一年、旬太のブログを見てくれてありがとうございました。
来年も宮城の野菜と果物情報をみんなにお伝えします! 

 

 

年末の芹出荷

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。 
毎年年末の約10日間、芹の出荷がピークを迎えます。
     年末芹.jpg
JA名取岩沼は宮城県内で一番の芹産地です。
一日約800ケースほどの芹が仙台・京浜・北海道の各市場に出荷されますが、年末になると約4000ケースと約5倍の出荷になります。
生産者とJAの方々は毎日早朝から作業に追われ大忙し。 
 

今年も今日から約10日間、大量の芹が出荷されて行きます。

宮城の芹はJA名取岩沼、JAいしのまきが2大産地。JA仙台、JAみどりのでも育てられているよ。


今夜は芹鍋と天ぷらが食べたいな〜。

 年末芹2.jpg

 

  

 こんにちは、旬太です。 
 寒さが厳しくなると、甘味とビタミンが増える野菜「ちぢみほうれん草」は冬の代表選手!
葉が地面に這うように広がりながら成長するのは冷たい風を避けるためだとか・・・。
じっくり育つ冬のほうれん草は味も色も濃いので、調理の幅が広がります。
 ちぢみほうれん草(登米.jpg


今年2月に教わったポタージュスープのレシピ

     ↓↓↓

【材料】4〜6人分
ちぢみほうれん草 200g
牛乳         3カップ
バター        大さじ1
味噌         大さじ2
片栗粉        小さじ2
チキンブイヨン   1個

①ほうれん草を柔らかく茹で、冷水に取る。
水気をしぼって1cm幅に切る。
②①と牛乳、片栗粉、チキンブイヨン、味噌をミキサーにかけ、鍋に移し火にかける。
③とろみがでてきたらバターを加え味を調え火を止める。

ちぢみほうれん草の鮮やかな緑と甘さと香りが良い、クリーミーなスープですよ。 
みんなも作ってみてね☆

 
ちぢみほうれん草.jpg

スープ.jpg

 

 

こんにちは、旬太です。 

震災で甚大な被害を受けたJAみやぎ亘理管内の亘理町と山元町は東北最大のイチゴ産地です。

約95%の畑が被害を受け、栃木県内の生産者から譲り受けた苗は復興への希望そして力となりました。

クリスマスにイチゴを出荷しよう!を合言葉に取組んできた結果、先月19日に初出荷されたんだ。(11月のブログで紹介しました。)

あれから1ヶ月が経過し、復興の証「イチゴ」を天皇皇后両陛下に食べていただきたくお贈りされました。

JAみやぎ亘理の岩佐組合長は「イチゴ農家の誇り。」「全国の皆さんの支援のおかげで復興への一歩が踏み出せた。」と感謝の気持ちを込められました。

感謝の心burogu.jpg 

今年はいろんな事があったね。
全国から数々の支援や励ましの言葉をいただき、同時に強い絆も生まれたんだ。
旬太から、全国の皆様にたくさんの「ありがとう」をおくります!
 

 

芹(セリ)

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。

先週、JA仙台管内の芹田を見に行ってきたよ。
芹は細いのにピンと水の中に姿勢良く並んでいます。
水は地下から汲み上げられ外気温よりほんわか温かい!
芹は根っこごと掘り、芹田の水でザブザブ軽く洗い流し、専用の洗い場で丁寧に泥を落とし束ねられ出荷されます。
 セリ田.jpg
10月の新米時期には秋田にも出荷され「きりたんぽ鍋」で宮城県産の芹が食べられているそうです。

年末年始に需要が高まる「芹」は春まで出荷が続きます。
秋から春までの間、茎の太さはもちろん、味や香りにも変化があるんだ。今の芹はシャキシャキ歯ごたえがあるからサッとゆでてお汁に入れたり、芹のしゃぶしゃぶで歯ざわりと香りを楽しむのもいいよね。
 
 セリ盛り.jpg
お友達のお兄さんが受験生で夕飯に時々「芹×トンカツ」で芹カツ丼が出るとか・・・。
アッ、競り勝つの変化系だ!
 

 

菊芋

| | トラックバック(0)

   

こんにちは、旬太です。

「菊芋(キクイモ)」って知ってる?
見た目は生姜みたいだけどカットした断面はヤーコンのような・・・。
芋って名前のわりにデンプンはほとんど含まれず、主成分が「イヌリン」です。イヌリンは血糖値を上昇させない、腸内の善玉菌を増やす効果があるんだって。
       菊芋断面.jpg

 菊芋 043.jpg
 


 

味に特徴がないので、みじん切りにして菊芋入りハンバーグにすると食感が良い感じです。

ボクはキンピラと炊き込みご飯にしてもらって食べたよ。
  菊芋ご飯.jpg
 菊芋キンピラ.jpg
 
生の菊芋が食べられるのは今の季節だけだから見つけたら試してみてね。 

 

いちご

| | トラックバック(0)

   

こんにちは、旬太です。

先日、登米市米山管内のイチゴ生産者から「ダイアモンドベリー」をいただきました。
初めて聞く品種だったので食べてみたい(>_<)ってお願いしたんだ。
食べてビックリ!ジューシーで程よい酸味と甘さのバランスが良く、ヘタのところまでしっかり甘さがあるんだ。

「雷峰」もいただいたので食べ比べしました。こちらは酸味が強く果肉が堅めなので洋菓子向けかも〜。
       雷峰.jpg
                「雷峰」

ダイアモンドベリー 001.jpg
「ダイアモンドベリー」
 

 

 

 

いよいよイチゴの季節到来♪量販店の果物売場に宮城県産のイチゴが並びはじめたよね。 
真っ赤な果実は甘い香りを放って美味しそうです♪ 

 

レンコン

| | トラックバック(0)

   

こんにちは、旬太です。
北風が冷たく、寒くなりました(>_<)

先日、旬の「レンコン」掘りを見に行ってきたよ。
宮城県の仙北に位置する伊豆沼は栗原市と登米市にまたがる大きな沼で、蓮と白鳥の飛来地で有名なところです。
その伊豆沼界隈でレンコン田を発見〜☆
レンコン田.jpg
一緒に行った皆さんは生産者の方から収穫の注意点や姿勢の指導を受け、いざ!胴長に着替えてレンコン掘りにチャレンジ。旬太は子供だから見学だけ・・・。

 

 レンコン生産者.jpg
  生産者の収穫お手本
レンコン堀り2.jpgレンコン堀り.jpg
胴長に着替えて初レンコン堀り体験!
レンコンは3月に種レンコンを植えて半年後の9月から収穫が始り、12月にピークをむかえ、次の準備時期まで収穫が続くんだって。
冬の厳しい寒さでレンコン田に氷が貼ることもあり、収穫作業は寒さとの格闘だとか。
 
 レンコン収穫.jpg
みなさん頑張りました!

おせち料理に欠かせない「レンコン」は穴が特徴だよね。将来の見通しが良くなるようにという願いがこめられているそうだよ。

料理を重箱に詰めるのは、めでたさを「重ねる」という意味も込められているんだね。
 

お正月の前はクリスマス!去年作った仙台いちごのサンタさん。今年もチャレンジしよう♪
       いちごサンタ2.jpg
 

    

レンコン.jpg


いちごサンンタ.jpg

 

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰