♡カレーを作ろう、カレーを食べよう♡

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。

今日から仙台七夕が始まりましたよ!!
宮城県内に住んでいる皆さんも、県外から来た方も楽しんでくださいね(^_-)-☆
ぼくは、いつ見に行こうかな

ところで、
「カレーアクションみやぎ2009」で紹介された
カレーレシピを紹介してきたけど、
もう、作って食べてみましたか?!
いかがでしたか?

今日は4つ目。
最後のレシピの紹介だよ。

豪華に
「仙台牛と宮城県産きのこのカレー」
だよ。
きのこの食感と仙台牛の甘みが
とっても美味しかったよ
 

 仙台牛.jpg

【 材料 5皿分 】

仙台牛の薄切り又は切り落とし 200g,
たまねぎ 中1個,県産きのこ(まいたけ・しいたけ) 1パック
ブラックペパーパウダー  少々,赤ワイン  大さじ1
サラダ油  大さじ2,水  600ml
カレールウ 195g 2箱 
 
 ※キックオフパーティーでは「プライムジャワカレー」を使ったよ。
    野菜の水分が多いことと煮込む時間が短いので、
    水の量を表示より100ml控えているんだって。使用するカレールウに合せて調節してね!

【 作り方 】

①牛薄切り肉のたまねぎは一口大に切り、きのこ(まいたけ・しいたけ)は
 食べやすい大きさにほぐすか 切っってね。
 牛薄切り肉にブラックペパーを振っておくよ。

②フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、牛薄切り肉の両面をサッと焼き、赤ワインを振りかけて
 香りをつけるよ。

③フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎをよく炒めるよ。
 きのこ(まいたけ・しいたけ)を加えて、さらに炒めてるよ。
 水を加えて、沸騰したら弱火〜中火で約10分煮込んでね。

④いったん、火を止めて、くずしておいたルウを入れて溶かし、
 再び弱火でとろみがつくまで煮込んでね。
 ②の焼いておいた牛薄切り肉を加え、ひと煮立ちしたら完成!!

 「カレーアクションみやぎ2009」キックオフパーティーでご馳走になった時は、
牛薄切り肉を使用していたけど、「切り落とし肉でも十分に美味しいよ」って、聞いたよ。

「しいたけ」は入れすぎると、牛肉の香りや味が負けちゃうんだって。
入れすぎに注意!!だよ。
「しめじ」を入れても美味しいよ(^_-)-☆
ぜひ、試してみてね
 

 
皆さん、「フードアクションニッポン」って聞いたことあるでしょ?
日本の食料自給率を高めようという活動だよね。
日本の食料自給率はカロリーベースで約40%と言われているでしょう。じゃあ、カレーは・・・?
カレーの食料自給率は、カロリーベースで約67%なんだって。
ルウの自給率は0%なのに・・・すごいメニューだよね。
ぼく、ちょっとだけお勉強したんだよ(^^♪

今週、金・土・日は「地産地消の日」だよ。
皆さん忘れていないよね?

ぼくは野菜はもちろん、お肉やお米もたくさん食べられる“カレー”にしようかなぁ〜。
みなさんも、“”の夏野菜をたくさん使って、
作ってみてくださいね。
「オクラ」や「かぼちゃ」に「ナス」、「ズッキーニ」・・・
考えるだけで、楽しいなぁ

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/128

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰