2009年7月アーカイブ

 

こんにちは、旬太です。

梅雨があけなくて・・・ぼくは、久しく青空を見ていないような気がします(>_<) 
早く青空の下で、遊びたい!!
あ〜・・・早く梅雨あけてくれないかなぁ〜
野菜やお米も、早くたくさん太陽の日差しをあびたいよね。
  

ところで、
「カレーアクションみやぎ2009」で紹介されたメニューを
2つ紹介したけど、作ってみましたか?!

今回は、魚貝を使ったカレーのレシピ
『宮城県産夏いかとホタテのカレー』だよ。

もちろん、野菜もたっぷり使っているよ。
 

 イカ・ホタテ.jpg
 
【 材料 5皿分 】

夏いか  1ぱい,ほたて  5個,
パプリカ赤  1/2個,パプリカ黄   1/2個,たまねぎ  中1・1/2個
ブラックペパパウダー  少々,白ワイン  大さじ2,サラダ油   大さじ2,
水  600ml,カレールウ 220g1/2箱 

  ※キックオフパーティーでは「ジャワカレー」を使ったよ。
    野菜の水分が多いことと煮込む時間が短いので、水の量を表示より100ml控えて
    いるんだって。使用するカレールウに合せて調節してね!  
 

 【 作り方 】

①いかは内臓を取り、足と胴を食べやすい大きさに切るよ。
 ホタテは黒い部分を取り除き、縦反便に切ってね。
 いかとホタテにブラックペパーを振っておくよ。

②フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、①のいかとホタテをさっと炒め、
 白ワインをふりかけて蒸し焼きにするよ。

③たまねぎは薄切り、パプリカ赤・黄は11㎝角幅の細切りにするよ。

④厚手の鍋にサラダ油大さじ1を熱し、たまねぎをよく炒めてね。
 水を加え、弱火〜中火で約10分煮込むよ。

⑤いったん火を止めて、ルウを割りいれて溶かしパプリカ赤・黄を加え、
 再び弱火でとろみがつくまで煮込むよ。
 ②のいかとホタテを加え、ひと煮立ちしたら完成!!

いかとホタテは煮込み過ぎると、固くなっちゃうので注意だよ^^;
 

  ぼくがご馳走になったときのホタテは肉厚で、とっても美味しかったよ(^^♪
 ちょっとオシャレなカレーができるよ。
  
 パプリカ

ビタミンC、E、A、カリウムなどが豊富で、ピーマンと比べても、ビタミンCは約2倍、カロテンは約7倍もあるんだって。
油を使うと、吸収率がUPするよ。

保存は、ビニールに入れて、冷蔵庫の野菜室で約1週間が目安だよ。
 パプリカ.jpg
  

 

 

こんにちは、旬太です。
 
仙台は急に暑くなり・・・ちょっと、ぐったり・・・
なんていう方も多いのではないですか?
体調管理には、十分に気をつけてくださいね。

ぼくは、今日も元気!!いっぱいです。

 
前回紹介した
「モロヘイヤとえだまめのキーマカレー」
作ってみましたか?!
ヤミツキになる味でしょう(^_-)-☆

きょうは、2つ目のカレーレシピをご紹介します


 
宮城野.jpg 
 
今日のレシピは
「夏野菜と宮城野豚のカレー」だよ。

不足しがちな野菜もたっぷり摂れるよ(^_-)-☆
 

 【 材料 5皿分 】

なす  中2本,トマト  中1玉,パプリカ赤 1/2個,パプリカ黄 1/2個,
たまねぎ 中1・1/2個,宮城野豚薄切り(切り落とし) 200g,
サラダ油  大さじ3,水  600ml,カレールウ 200g1/2箱
 
  ※キックオフパーティーでは「こくまろカレー」を使ったよ。
    野菜の水分が多ので、水の量を表示より100ml
    控えているんだって。 使用するカレールウに合せて調節してね! 

 【 作り方 】

①なすは輪切りに、トマトは小さめの一口大に、薄切り肉は4㎝幅の切るよ。
 たまねぎは薄切りにして、パプリカ赤・黄は2㎝角に切るよ。

②厚手の鍋にサラダ油大さじ1を
熱し、たまねぎと薄切り肉をよく炒めるよ。
  水を加え、沸騰したらあくを取り、弱火〜中火で約15分煮込むよ。

③フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、なすを炒めるよ。

④鍋の火を
いったん止めて、ルウを割りいれ溶かすよ。
 トマト・パプリカ赤・黄を加え、再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込んでね。
 最後に、炒めておいたなすを加え、ひと煮立ちさせて完成!!
 

 
夏野菜の「ズッキーニ」や「いんげん」を入れても美味しそうだね(*^_^*)
お好みで、好きな野菜でアレンジしてみてね。
 

なす

「なす」は、インドが原産地なんだって。
成分は90%以上が水分。
紫紺色の皮に含まれる成分は「ナスニン」というアントシアニン系色素で、ポリフェノールの一種なんだって。

「なす」の保存は、ラップに包み、冷蔵庫で3〜4日。冷やしすぎると縮んじゃうよ。

 

 

 

こんにちは、旬太です。

仙台は、今朝も曇空でちょっと寒い・・・(>_<)
暑いよぉ〜って言っていたのに、ここ数日ちょっと寒いんです。

体調管理には皆さん気をつけようね!!
まずは、食事と休養ですよね・・・
もちろん、ぼくはどちらも十分!!・・・です。
  

今日は、
「カレーアクションみやぎ2009」で紹介された
カレーのレシピを紹介します

最初は、ぼくの一番のお気に入り
「もろへいやとえだまめのキーマカレー」だよ。

食欲がちょっとないなぁ・・・という方にも、
オススメです。
 

 

 キーマカレー.jpg

【 材料 5皿分 】

もろへいや  1/2袋,えだまめ(むき身) 100g,トマト  中1玉
パプリカ赤  1/2個,パプリカ黄   1/2個,たまねぎ 中1・1/2個
宮城野豚ひき肉 200g,サラダ油  大さじ1,水  500ml
カレールウ 200g1/2箱 
  
  ※キックオフパーティーでは「こくまろカレー」を使ったよ。
    野菜の水分が多いことと煮込む時間が短いので、水の量を表示より200ml
    控えているんだって。 使用するカレールウに合せて調節してね!

 

【 作り方 】

①もろへいやは固い茎の部分をはずし、サッとゆでてあらみじん切りにし、
  しっかりと水気を切っておくよ。
  トマト、パプリカ赤・黄は1㎝角に切り、たまねぎはみじん切りにするよ。
  えだまめはゆでて、剥いておくよ。

②厚手の鍋にサラダ油を熱し、ひき肉とたまねぎをよく炒めるよ。
 水を加え、沸騰したらあくを取り、弱火〜中火で約5分煮込んでね。

③いったん火をとめて、ルウを割りいれ溶かすよ。
 トマト、パプリカ赤・黄を加えて、再び弱火でとろみがつくまで煮込むよ。
 もろへいやとえだまめを加えて、火と煮たちさせて、完成!!  

 
えだまめの食感がとってもいいんだよ。
もろへいやの量はお好みで調整してね。
ネバネバ野菜の「オクラ」を入れても美味しいよ。

ネバネバ野菜で元気いっぱい!!
  

もろへいや

 「もろへいや」は中近東原産の緑黄色野菜だよ。
 栄養素は、カロテン、ビタミンB群、C、E、カルシウム、鉄、ムチン。

 葉をさっとゆでて、包丁でたたくと、だんだんぬめりが出てくるよ。
 このまま、納豆に混ぜたり、しょう油をたらしてからご飯にのせて食べても美味しいよ。
 

 

 

こんにちは、旬太です。
ぼくは、今日も元気!!だよ。
  

先週、17日(金)にハウス食品(株)の主催で
『カレーアクションみやぎ2009』
キックオフパーティーが開かれて
ぼくも、行って来たんだよ。

「カレーアクションみやぎ2009」って・・・何?
「カレーを食べて食料自給率向上を目指そう!!」
ということで、政府が展開している
「フードアクション・ニッポン」
連携した活動なんだよ。

カレーは『国民食』と言われているでしょ。
「宮城県産の食材を使った「カレー」をみんなで食べて、
宮城の食材の消費拡大とご飯を中心とした食事を
とりましょう!!」
っていう提案なんだって。
 

看板.jpg 

この日は、『宮城県産食材』をたくさん使った「カレー」が4種類紹介されて、試食もできたんだ
もちろん、ぼくも全種類、試食してきました(^^♪

食材は、お米は「ひとめぼれ」
お肉は「仙台牛」「宮城野豚(みやぎのポーク)
魚介類は「イカ」「ホタテ」
そして野菜は「えだまめ」「もろへいや」「パプリカ」「とまと」「なす」「たまねぎ」
もちろん、全部宮城県産でそろいました。

 
魚貝.jpg野菜1.JPG



参加していた流通関係の方・消費者代表の方・
報道関係の方も、皆さん食材の美味しさを
味わっていました。

全部美味しかったんだけど・・・
ぼくが一番「おいしい♡」と思ったのが、
「もろへいやとえだまめのキーマカレー」
「えだまめ」の食感がよくて・・・ぼく、クセになりそう!!
ぜひ、一度、食べてほしいなぁ〜。

 

 

 試食.jpg
ライシーレディーのお姉さんも、
お米のPRをしながら、美味しさを味わっていました。
お姉さんは、どのカレーが一番好きだったかなぁ・・・。

 
ライシー.jpg

ますます暑くなっていく季節。
カレーは食欲の落ちるこの季節にぴったりのメニュー。
みなさんもいつもとちょっと違う「カレー」
を楽しんでみませんか?!
次回はレシピを紹介しまーす\(^o^)/

夏休みのお友達、お母さんやお友達と一緒に
作ってみてね。
カレーパーティーも楽しいかも

 カレー.jpg

 

 

こんにちは、旬太です。
  

今日、藤崎で行っている「ブルーベリー」の宣伝会に
遊びに行ってきました。
試食をしてくださる方がたくさんいて、
ぼく、嬉しかったです\(^o^)/

みなさん、ブルーベリーのお味はいかがですか?
ぜひ、ジャムも作ってみてくださいね(^_-)-☆ 

宣伝会は明日も、行いますよ。
ぜひ、お立ち寄りください。
 

                    
店頭2.jpg 店頭1.jpg
 

今日、ぼくはもう一つの「ブルーベリー」の
美味しいものを見つけたよ。
JAみどりの・田尻産ブルーベリーを使った
「ソフトクリーム」

甘さも控えめで、美味しい〜!!
ぼくが今日食べたのはカップに入っているけど、
いつもは、“コーン”のソフトクリームだよ。
写真を撮りとりやすいように、
カップに入れてもらったんだよ(^_-)-☆
 

 7.17アイスクリーム.jpg
国産の「ブルーベリー」で作っているソフトクリームって
珍しいんだって。
この季節のオススメだよ。
「ブルーベリ・ージュース」もあるよ。
ぜひ、食べてみてね

 

ブルーべりー♡

| | トラックバック(0)

 

 

こんにちは、旬太です。
 

 

「ブルーベリー」の試食宣伝会があります!!

今が旬!
あまずっぱいブルーベリーで、
オリジナルのジャムを作ってみませんか?

間単に作れる
レシピも用意してますよ(^_-)-☆
 
 お待ちしてます

 BURU-2.jpg

【イベント情報】

 場 所:藤崎百貨店 本館 地下食品売り場
 日 時:平成21年 7月17日(金)〜18日(土) 2日間
 

  

 

えだまめ

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。
  
毎日、暑いですよね〜。
皆さん、夏バテしていませんか?!
ぼくは、とっても元気!!
  

今年も「えだまめ」が美味しい季節に
なりましたよ

宮城県産「えだまめ」も、
すでに出荷が始まっています。
こんなに暑い日には、きっとビールのおつまみにぴったり!!だよね。

ぼくは、きのう「ずんだのおだんご」を
もらって、食べましたよ〜。
もちろん美味しかったです
 

 名取・えだまめ 7月-2.jpg
宮城県産の「えだまめ」は、品種や植える時期を変えながら、
9月後半まで出荷されます。
ぜひ、皆さんたくさん食べてくださいね。 
 
上の写真は、JA名取岩沼地区の「えだまめ」。
もう出荷している畑もあったし、これから大きくなる畑もありましたよ。 
 
右の写真はJAみやぎ登米地区の写真です。
こちらの畑も、これからどんどん大きくなって
いきます。

たのしみ〜
 
登米・えだまめ.jpg

 

 

こんにちは、旬太です。
  

皆さん「宮城県農業・園芸総合研究所」って知ってますか?
野菜・果実やお花について、栽培方法や品種改良など、
いろいろな研究を行っているんだって。
いちご「もういっこ」もここの研究所で生まれたんだよ。

ぼく、この前「ラズベリー」のお話を聞きに行って来ました。

 

「ラズベリー」は暖かい地域よりも
寒い地方に向いている果実で、
収穫時期に温度が高くならない方が
いいんだって。
だから、ヤマセ地帯の宮城県にはぴったりの
果実なんだよって教えてもらったよ。

雨に弱くて、栽培には必ず「雨よけ」が
必要なんだって。
デリケートな果実なんだね。

 ラズベリー  写真2.jpg

 

研究所でも6種類の「ラズベリー」を栽培して
研究しているんだって。

小さな黒い実も「ラズベリー」の種類なんだって。
珍しいでしょう?
品種で実の形も違うよ。

 

ラズベリー 写真4.jpg
タイベリー .jpgラズベリー 1.jpg

ぼくが行った日には、収穫をして、数量や品質を一粒一粒確認していたよ。
栽培方法が的確かどうか、検証するんだって。
研究所では「おいしそう〜!!」って、食べちゃいけないんだね・・・ 。
 
「ラズベリー」の栽培で一番大変なのは、収穫作業なんだって。
やわらかい実を一つ一つ丁寧に採らないと、つぶれちゃうからなんだって。
10アール当たりの収穫作業時間だけを比較すると、
「りんご」の約7倍近い時間がかかるんだって。
ぼく、びっくりしちゃった!!
「ぱくっ」って簡単に食べてたけど・・・^^;
味わって食べないといけないね。 
 

ぼく、いつも「ラズベリー」の「実」だけ
見ていたんだけど・・・
「ラズベリー」って木じゃなっかったんだよ。
地下茎が広がって、
茎が成長して実がつくんだって。

生育が旺盛なので、シートなどで地下茎が伸びないようにしないと、
通路までなくなっちゃうくらいなんだって。

一年前の茎を切ったあとがあったよ。
見えるかな?
 

 ラズベリー 写真3.jpg


「ラズベリー」は輸入品が多いよね。
宮城県産「ラズベリー」は、
木で熟してから収穫するので、香りもあって、
味が濃いのが特徴なんだって。

研究所の「ラズベリー」で食べ比べてみたよ。
真っ赤に熟していたものは、やっぱり
おいしい〜!!\(^o^)/

「ラズべりー」は夏(6月下旬〜7月下旬)と
秋(9月下旬〜11月中旬)の2回収穫できるよ。
機会があったら、宮城県産の「ラズベリー」を
食べてみてね!!

 
tabekurabe.jpg

「ラズベリー」はジャムや果実酒に加工されることが多いんだって。
日本酒にも、「ラズべりー」が使えないかな・・・って。
栽培だけじゃなくて、用途や販路のことも考えているんだね。

「宮城県の「ラズべりー」の栽培技術指導は全国レベル。
ぜひ、県内での普及を」ってお話していました。 
 

「宮城県農業・園芸総合研究所」はグループでの見学もできるんだって。
興味のある方、ぜひ、見学してみてはいかがですか!!
夏休みの自由研究にもぴったりかも(^_-)-☆
 

ぼくにいろいろ教えてくれた、研究所の菊地博士さん。
ありがとうございました!!
また、ぼく、お勉強?に行きたい!!です。 

 

グースベリー(すぐり) burogu.jpgレッドカーランツ1.jpgラックカーランツ(カシス)burogu .jpg
他にも「すぐり」や「カシス」などもありましたよ。
左から
「グースベリー(すぐり)」、「レッドカーランツ」、「ラックカーランツ(カシス)」
っていう品種だんだって。
皆さん、知ってた?!
食べて見たいな・・・。

 

ベリー&ベリー

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。
  

今年も「ブルーベリー」の季節が
やってきましたよ\(^o^)/
宮城県産「ブルーべりー」も、先週から出荷が
始まりました。

フレッシュな「ブルーベリー」は
この時期だけのもの。
ぜひ、食べてみてね(^_-)-☆

ぼくは、たくさんお味見したよ。
今年も、ジャム作ろう
 

 

 ブルーベリー.jpg
 ケーキ.jpg「ラズベリー」がスイーツになりました!!
 シベールさんで販売されているよ。
ちょっと今年は大人のイメージ。

ぼくは、2つともいただきました!!
どっちも好き
決められなかったなぁ・・・(^^ゞ

今度は、きっと「ブルーベリー」も
スイーツになるよね(^_-)-☆
ぼく、楽しみ!!

ぼくが「ベリー、ベリー」って言っていたら、
 「宮城県の農業・園芸研究所
『ラズベリー』の研究をしているよ」
って、教えてもらったんだ。

ぼく、行って来たよ。
次回、紹介するね(^^♪

 

 ラズベリー 7.7.jpg

 

 

こんにちは、旬太です。

 

7月4日(土)に開催された
「いいものフェスタ」に遊びに行って
来ました!!

ぼくのお洋服を見て!!
スタッフの皆さんとおそろいのTシャツを
もらったんだよ(*^_^*)。

 ASAMI.jpg

県内の各JAさんのブースでは、野菜やお花・
加工品の販売をしていたり、
親子で体験コーナーではお米で「ばくだん」という
お菓子を作っていたり、金魚すくいがあったり
ぼくもワクワクしちゃった(^_-)-☆
 

 旬太 金魚.jpg

ぼくのコーナーでは、キュウリビズ』のPRで
『きゅうり浅漬け』の試食を行ったんだよ。
たくさんの方が「美味しい!」と
食べてくださいました\(^o^)/
でも、『キュウリビズ』のPRちゃんと
できたかなぁ・・・
ぼく、ちょっと心配だったんだよね(^^ゞ
 

 写真1.jpg

『宮城の野菜に関するアンケート』にも
たくさんの方にご協力いただきました。
ぼくからのお礼で、抽選で「トマト」や「キュウリ」・「なす」をプレゼントさせていただきました。
ご協力いただいた皆さんありがとうございました!!
そして、野菜は美味しく食べていただけましたか?!

 

ステージでは「模擬競(もぎせり)」も行われたよ。
野菜・お米・お肉・・・全部で15セット。
もちろん、ぜ〜んぶ宮城県産。
ぼくも参加してみたかったなぁ・・・。
全部美味しそうだったし♡

競落としてくださった方はきっと美味しい夕ご飯♡だったよね・・・・
ぼくも食べたかったなぁ・・・(>_<)

 
 210704いいものフェスタ 150.jpg
 写真2.JPG
ぼくが一番楽しみにしていたのは、
もちろん「ジャンケン大会」
たくさんのお友達とジャンケンをして遊びました
一番買ったお友達には、ぼくの大好き!!な野菜を
プレゼントしたんだよ。
食べてくれたかなぁ・・・

ぼく、本当に楽しかったよ(*^^)v
またぼくを見かけたら、ジャンケンして遊んでね!!
 旬太.jpg
 旬太1.jpg 旬太3.jpg
  

 

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰