プロのシェフに学ぼう!!

| | トラックバック(0)

 

こんにちは、旬太です。 

みて、お兄さんやお姉さんの真剣な様子。
ここはね、仙台市立将監中央小学校。
5年生の「総合学習」の時間だよ。
1組・2組がそれぞれ分かれてお勉強したんだ。 

先生は仙台サンプラザホテルの鹿野調理長。
メニューは「シーフードピラフ」
でも、宮城県産の野菜をたくさん使ったんだよ。
ぼく、お兄さん、お姉さんと一緒に勉強してきたよ。
 

 シェフ写真1.JPG

お料理を始める前に、鹿野シェフからお話をいただいたよ。

お勉強 その1
 『』と言う文字を思い出してみて。
 「」を「良くする」って書くでしょう。
 食べるということは、人を良くするってことなんだよ。
 食べることもちゃんと大事にしないといけないよ。 
 

 写真 鹿野シェフ.JPG
 お勉強 その2
 誰のために作るの?!
 そう、「美味しい物を作って食べてもらいたい」って
 思って作ると、もっと美味しくなるんだって。
 楽しく作ることが大切!!   
 

 お勉強 その3
 何が良い食材か判断しよう
 新鮮で安全安心な食材。
 可能な限り、地元の物、国産の物と近くで生産された物を食べる ようにしてみよう。
  

メモをしている人もいたよ。
真剣に聞いていたんだ。

 シェフ写真2.JPG
  

さあ、いよいよ調理だよ。
グループに分かれて開始!!
「チームワークも大事だよ」ってシェフが言っていたよ。

玉ねぎ、にんじん、パプリカ、しいたけを切ったよ。
もちろん、宮城県産だよ!!
包丁の使い方、切るときの姿勢など詳しく教えてもらったよ。
包丁を使う説明の時には、大きなディスプレーに映し出して、
全員が見えるようにしていたよ・・・
すごいでしょ。ぼく、びっくり!!

 シェフ写真3.JPG

お兄さんお姉さんの包丁の使い方がとっても上手だったよ。
パプリカの皮もすごくきれいに剥いていたんだよ。
きっと、お家でお手伝いしているんだね。
ぼくも見習わなくっちゃ(^_-)-☆

 シェフ写真4.JPG

切った野菜は、バターでいためて・・・
「こがさないでね、香りが変わってきたでしょ」とシェフの声。
シーフードをいためた時にも。
「お料理は香りも感じながらするんだよ」って。
『ほんとだ、変わったぁ〜』・『美味しいにおいになった』
という声も聞こえてきて。
楽しそうにお料理していたよ。

「お料理をするときは、『香り』を感じながらするんだよ!!」
って、シェフがお話していたよ。

 シェフ写真8.JPG
シェフ写真9.JPG   シェフ写真5.JPG   シェフ写真6.JPG   シェフ写真7.JPG 

完成したピラフ。
これは、5年1組のお兄さんたちのグループが作ったんだよ。
美味しそうでしょう♡ぼくも食べたかったな・・・
みんな、ニコニコして食べていたんだもん

 完成品.JPG
お家でもまた作ってみてね。
ぼくも作ってみよう!!・・・ちょっと、難しいかなぁ・・・
 シェフ写真10.JPG
  
最後に、鹿野シェフの包丁を見せていただいたよ。
ピカピカ!すごいでしょう?!
でも、一部なんだって。
ぼくも、いつかこの包丁でお料理してみたいなぁ〜
 
 シェフ写真11.JPG

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/85

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰