絶品!いちごレシピ 1

| | トラックバック(0)

   

こんにちは、旬太です。
  
皆さんお元気ですか?!
ぼくは、寒くてもとっても元気!!です。
ビタミンCいっぱいの「いちご」毎日食べてるから・・・かな(^_-)-☆
  
みなさん、キャンペーンハガキについている 「仙台いちごキャンペーン」のレシピもう見ましたか?
3つのレシピを紹介しているんだけど、
ぼくからも紹介するね。 

1回目は、「もういっこ」のショートケーキを作ってくれたカウ・ベルの齋藤パティシエさんが教えてくれた
「英国の代表的なホームメイドケーキ!
いちごとビスケットタルト』」だよ。

レシピ1-1 カウベル_パティシエ.jpg

●材 料
 〈タルト、ビスケット生地材料/約7号サイズ1台分・底が抜けるタイプのタルト型〉
  
■バター(無塩)・・・140g ■薄力粉・・・180g ■粉砂糖・・・20g 
  ■上白糖・・・20g  ■バニラエッセンス・・・1滴 
  ■打ち粉(強力粉なければ薄力粉)・・・適宜
 〈仕上げ用材料〉
  ■いちご・・・1パック ■いちごジャム(市販のもの)・・・適宜 
  ■生クリーム・・・200CC ■ミントの葉
 

 

 ●作り方
① バターは冷蔵庫で冷やしておく。
   薄力粉、粉砂糖、上白糖を合わせ万能こし器でボールにふるい入れる。
   バターを粗く刻んで加え、指先で揉みほぐすようにして粉と混ぜる。
   ※ 粉がバターになじんで粉っぽさがなくなり、ボソボソした感じになればOK

② ①の生地をまとめてラップに乗せ、少し手でのして生地をなじませてから包む。
   冷蔵庫に30分ほど入れ、生地を落ち着かせる。 
③ オーブンを180度に温める。
  台に打ち粉をし、②を取り出して、めん棒で厚さ3〜4㎜に伸ばす。
  ※ 薄くなってきたら時々生地をくるりと返し、向きを変えて伸ばすと均等に丸く伸びる。 
④ めん棒に生地を巻き付け、用意した型に巻き戻しながらかぶせる。 
⑤ 重みで型の中に自然に落ちるので、型の縁に沿って生地を指で押さえ底まで敷き込む。
 めん棒を型の上で転がし、余分な生地を切り落とす。 
⑥ フォークで空気穴をあけ、180度のオーブンの中段で約20分焼く。
  型から外して冷まし、冷めたビスケットは8等分にカットする。 

⑦ いちごは縦半分に切り、ビスケットの底に刷毛などでいちごジャムを塗る。  

⑧ 8等分にカットしたビスケットをホールに戻し、カット
 面にジャムを塗ったいちごを盛り付けていく。
 砂糖を加えた六分立てくらいの生クリームとミントの
 葉を飾って完成!!
シピレ1-2 カウベル_ケーキ.jpg

 ぼくにはちょっと難しそうだけど・・・
皆さんは是非挑戦してみてね。
 

次回は、「いちごの杏仁」を紹介するよ。
楽しみに待っていてね(*^_^*)

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.shunta-miyagi.com/cms/mt-tb.cgi/78

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰