きゅうり生産現場見学

| | トラックバック(0)

ずいぶん前になっちゃったんだけど、4月に「きゅうり」を生産しているところを見学してきたよ。

この時期はビニールハウスの中できゅうりを育てているんだって。

ハウス外観.jpg

 

ハウス全体.jpg

ビニールハウスに入ってみてびっくり!
たくさんのきゅうりがなっていて、お花も咲いていたよ。


きゅうりって黄色のお花が咲くんだね。ぼくはじめて知ったよ。
そしてお花が咲いている根元の部分が成長してきゅうりになるんだって!

きゅうりの花.jpg 花ときゅうり.jpg 

ビニールハウスの中は“加温機”という機械からビニールハウス内に温風を送ってあたたかくしているんだ。
日中は天気の良い日だと25度くらいまであたたかくなるんだって。

加温機.jpg 

それでも寒い季節にはビニールハウスの中に二重、三重にビニールを張って寒くならないように気をつけているんだよ。

そのほか、マルチシートというビニールのようなシートを地面にひいて、土の温度を下げないようにしているんだって。このシートをひくと雑草も生えにくいんだってさ。

地温の温度計.jpg

 

パイプ.jpg

どのきゅうりにも十分に水分がいきわたるように、水の管がはりめぐらされていたよ。


ビニールハウスの中でも外側に近いところのきゅうりは丈が短くて、ハウスの中心に近くなるほど丈が長かったんだ。
やっぱりあたたかいと成長が早いんだね!

 

ぼくが見学させてもらった登米市中田のビニールハウスでは、数種類のきゅうりを育てていたんだ。
なんと、その場でとったきゅうりを食べさせてもらったよ!

オペラ.jpg 305.jpg

きゅうりはお花が咲いてから12〜13日くらいで収穫できるんだって。
夏になるとあたたかいから10日くらいで収穫できるんだ。

採れ頃.jpg

 

収穫後.jpg

収穫したきゅうりは選果場に運ぶためにケースに入れられていたよ。

 

今回ビニールハウスを見学させてもらったきゅうり生産者の千葉さんは、きゅうりの生産を25年もつづけているんだって。毎日きゅうりの様子をみたり、虫がついたり病気にかからないようにお世話をしているんだ。

千葉さんに美味しいきゅうりの選び方を聞いてみたら

  • いぼがとげとげしているもの
  • 皮の色がうすいもの

がおいしいんだって!

千葉さんのような生産者の人たちがいるから、ぼくたちはおいしくて安全な野菜を食べられるんだね。

生産者千葉さん.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://shunta-miyagi.sakura.ne.jp/cms/mt-tb.cgi/9

プロフィール

写真
名前:旬太(しゅんた)
出身地:宮城県
年齢:5歳
誕生日:8月31日(やさいの日)
好きな食べ物:やさい・くだもの
趣味:砂遊び

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

  • JA全農みやぎ
  • 仙台牛銘撰